ブランドバッグレンタル、ラクサスで稼ぐ!(2) 利用開始&バッグ購入

ブランド品をラクサスで貸し出すサービスについて、導入編でご紹介しました。

 

今回は、実際にラクサスに登録をするところから始めます!まだ導入編をご覧になっていない方は、こちらからご覧ください。

アプリのダウンロード

まずは、ラクサスのアプリをダウンロードします。

 

ラクサスには、アプリが2つ(ラクサスとラクサスX)ありましたが、今は統合されています。1つのアプリ内で、借りたい人はラクサス、貸したい人はラクサスX(エックス)のサービスを利用します。

 

アプリを開くと、今ラクサスで貸し出されているバッグを見ることができます(ラクサスアプリより引用)。

ブランドバッグばかりです。数十万円のバッグが月々定額で利用できるのはうれしいですね。

結婚式などでピンポイントで利用もできますし、1日当たり数百円程度というのはお得です。

 

提携したからといって、私のバッグ貸し出しが優遇されるわけではないと思いますので、頑張ります、、、と宣言しつつ、ラクサスXのページを開くとこんな感じです。

2020年5月10日時点で、25,454個のバッグを預かっているようです。

 

選ぶ側としても十分ですし、これから貸し出そうとしている私にとっても貸し出しされているバッグの傾向を掴むことができそうです。

 

バッグを購入してラクサスへ依頼すれば、無料でバッグを送付するための段ボールが送られてきます。あとは、段ボールにバッグを入れて送るだけなので、簡単です。

 

バッグが貸し出されれば、収益が入り、アプリに反映されていくようです。楽しみですね。

バッグを購入!

さて、ラクサスに登録をしたので、いよいよバッグを購入します。

 

主に大手フリマアプリ、ディスカウントストア、中古品販売店でバッグを購入します。

 

導入編で決めた、仕入れの基準を振り返りましょう。

  • 目標稼働日(年間貸し出し日数)は180日(バッグひとつあたり12,000円/年)
  • 長期的に借り手がつくバッグを購入(流行り廃りのないカラー、フォルムなど)
  • バッグ1つあたりの予算は1万円程度(新品で買うと5万から10万円ぐらいのバッグを中古で安く買う)

 

稼働日に関しては、貸出した結果わかることですので、読めない部分もありますが、奇抜なデザインではなく、春夏秋冬使えて、無難なデザインのものを選びたいと考えています。

 

また、1万円以上のバッグはできるだけブランドの証明書が付くものにしたいですね。

 

ラクサスのアプリでブランドを一通り調べてみましたが、結局ルイヴィトン、グッチ、エルメスのような誰もが知っているブランドが人気なようです。

 

マイナー(といってもある程度知名度のあるものばかりですが)なブランドよりも、誰でも知っているブランドの方が借りられやすいのかもしれません。

 

あとは、トレンドを間違えなければ、長期間での収入が見込めますね。

相場の見込み違い

さて、実際に仕入れリサーチを行う中で気づきました。

 

中古でもさすがブランドバッグ。

 

余裕で1万円以上しますね。

 

正直、相場を知らなさ過ぎました。状態が良くないものは1万円ぐらいで購入できますが、借り手が付きそうもありません。

 

ハイブランドであれば、3万円程度まで許容したほうが良いのでしょうか…。

 

悩みつつ、大手リサイクルショップやフリマアプリを活用して、実際に仕入れたものがこちら(写真奥から手前と表が連動しています)。

ブランドバッグ種類値段
フルラ(新品)ハンドバッグ薄いブルー約2万円
マイケルコース(中古)ショルダーバッグホワイト約8,000円
クリスチャンディオール(中古)ハンドバッグブラック約3,000円
マイケルコース(中古)トートバッグブラウン約1万円
セリーヌ(中古)ハンドバッグブラウン約3万3千円

 

以上の5点、合計7万5千円程度で購入しました。

 

初めての仕入れをする際に意識した点が以下の2点です。

  • ラクサスで現在貸出されているバッグの傾向(人気のブランド、デザイン等)に沿う
  • 幅広くデータを取るため、ブランド・値段・バッグの状態・新品中古等被らない仕入れを心がける

 

安いバッグは傷や汚れがあり、あまり状態が良くないです。

 

ただ、ラクサスが修繕をしてくれると宣伝しているので、一度預けてみようと買いました。

 

内訳としては、新品1つ、中古4つです。

 

中古は、ハイブランド(新品で10万円以上)1つと新品で5~10万円程度のブランドを中心に3つ購入しました。

 

また、ラクサス側の在庫が多く、そもそもミドルブランド(金額的に)は預かり基準を厳しくしている可能性も考え、フルラの新品を購入しました。

 

これである程度のデータが取れるはずです。

 

今後の仕入れにあたって、トレンドを追いかけることは必須です。

雑誌やネットでチェックしつつ、ひと時の流行で終わらない(流行り廃りのない)デザインイメージを養っていければと考えています。

  

預けたバッグがアプリ内に反映されました。

 

引き続き進捗状況と、収益状況についてもお伝えしていきます!

 

投稿シェアはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA